NPO法人RIVER

RIVER会員制度 利用規約

はじめに

この規約(以下「本規約」といいます。)は、NPO 法人RIVER(以下「当法人」といいます。)が提供する寄付会員制度「RIVER会員制度」(以下「本制度」といいます。)の利用に関する条件を、本制度を利用するすべての会員(以下「本会員」といいます。)と当法人との間で定めるものです。

1.定義

本規約では、以下のように用語を定義いたします。

1.1

「RIVER会員」とは、利用者のうち、本制度が定める手続に従い、本規約に同意の上、入会の申し込みを行い、当法人により登録が承認された個人の会員をいいます。

1.2

「RIVER会員情報」とは、RIVER会員が当法人または本制度に対し開示したRIVER会員に関する情報をいいます。

2.規約への同意

2.1

本会員は、本規約の定めに従って本制度を利用しなければなりません。本会員は、本規約に有効かつ取消不能な同意をしないかぎり本制度を利用できません。

2.2

本会員が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本制度を利用してください。また、本会員が本制度を事業者のために利用する場合は、当該事業者も本規約に同意したうえで本制度を利用してください。

2.3

本会員は、本制度を実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

2.4

本規約には、NPO 法人RIVER プライバシーポリシー その他本制度上の一切の規約、ガイドラインが含まれるものとします。かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

3.規約の変更

当法人は、当法人が必要と判断する場合、あらかじめ本会員に通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当法人が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、本会員は本規約の変更後も本制度利用を続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。かかる変更の内容を本会員に対し個別に通知することはいたしかねますので、本制度をご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

4.登録

4.1

本会員は、本制度の利用に際して本会員ご自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。

5.会費

5.1

RIVER会員は、当法人に対し、所定の会費を支払う必要があります。

5.2

RIVER会員が当法人に対し支払った会費は、理由のいかんにかかわらず、一切返還に応じることはできません。

6.プライバシー

6.1

当法人は、RIVER会員のプライバシーを尊重しています。

6.2

当法人は、RIVER会員のプライバシー情報と個人情報を、NPO 法人RIVER プライバシーポリシー に従って適切に取り扱います。

6.3

当法人は、RIVER会員から収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払っています。

7.禁止事項

本制度の利用に際して、RIVER会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

7.1

法令または本規約、本制度ご利用上のご注意、本制度利用上のご注意その他の本規約等に違反することまたは違反するおそれがあること

7.2

当法人およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

7.3

青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと

7.4

他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

7.5

虚偽の情報を入力すること

7.6

有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと

7.7

当法人のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること

7.8

本制度のサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT 、チートツール、その他の技術的手段を利用してシステムを不正に操作する行為、本制度の不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当法人に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当法人による本制度の運営または他の本会員による本制度の利用を妨害し、これらに支障を与える行為。

7.9

パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用BOTすること

7.10

反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。

7.11

宗教活動または宗教団体への勧誘行為。

7.12

営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当法人の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他の本会員に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本制度が予定している利用目的と異なる目的で本制度を利用する行為。

7.13

上記7.1から7.12のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。

7.14

その他当法人が不適切と判断すること

8.本制度の中断・停止等

当法人は、本制度の稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本制度の提供全てあるいは一部を停止することがあります。

8.1

システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合

8.2

システムに負荷が集中した場合

8.3

火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合

8.4

その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当法人が判断した場合

9.本制度の変更・廃止

当法人は、その判断により本制度の全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

10.本会員の責任

10.1

本会員は、本会員ご自身の責任において本制度を利用するものとし、本制度において行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

10.2

当法人は、本会員が本規約に違反して本制度を利用していると認めた場合、当法人が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当法人は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。

10.3

本会員は、本制度を利用したことに起因して(当法人がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当法人が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当法人の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

11.当法人の免責

11.1

当法人は、本制度に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当法人は、本会員に対して、かかる瑕疵を除去して本制度を提供する義務を負いません。

11.2

当法人は、本制度に起因して本会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本制度に関する当法人と本会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

11.3

上記 11.2. ただし書に定める場合であっても、当法人は、当法人の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により本会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当法人または本会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当法人の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により本会員に生じた損害の賠償は、本会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

12.準拠法、管轄裁判所

12.1

本規約は日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

12.2

本規約または本制度に起因または関連して紛争等が生じた場合、高知地方裁判所または高知簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄
裁判所とします。

13.お問い合わせ

本規約または本制度に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
特定非営利活動法人RIVER
Tel & Fax:0880-28-5594(シェアオフィスヒロイ)

2015年10月1日
改定:2016年10月1日
 NPO法人RIVER

Top